トレーニングとは!

毎晩、ジュニアユース、スクールにと動き続けております。

正直、休みなしです(笑)
今日はトレーニングについて、自分のしてきた事を書こうと思います。
小学生低学年

途中から野球をやるつもりでいたので、ダラダラやってた記憶が…(笑)

小学生4・5年生

野球をやるつもりが、ちょっとした事がきっかけで、サッカーを続ける事に…

1つ上の学年でGKとしてやる事になり、兄貴(3つ上でGKをしてた)にキャッチングやセービングの形など、基本的な事を教えてもらいました。

最初、土の上でセービングをするのが嫌で、砂場やベットの上で跳んで落ちる時の痛くない順番などを覚えました。

5年生になるとGKでトレセンに選ばれて、大人のシュートを受ける事に…

手加減をしてくれてたと思うけど、痛かったなー!

キャッチングミスして顔面に当たったり、みぞおちに入ったり、そんなこんながあり、練習嫌いに…

小学生6年生

自チームはフィールド、トレセンはGKと二刀流でした。(FP8割.GK2割)

自チームにはセンターフォワードに化け物がいて、その選手にパス出せばいいサッカー!自分は左サイドを主にプレーしており、左足のトレーニングをしてました。

なかなか、蹴れなかったけど、今、左足が蹴れるのはその頃があったからかと…

トレセンの方は…

GKでしたので、相変わらず練習をサボり、

大事な大事な東海大会(今で言うとNHカップだと思いますが)でミスして2失点!東海トレセンにも選ばれず…悔しい思いをしましたね!
中学生1年生

FPに変わって本格的に練習をする様に!

vamosのメンバーは地区トレセンのメンバーばかり…1番下手くそでしたね!

下手くそは練習しろ!

そんな気持ちになり、とにかくスタッフに1対1を、やってもらいました。

日本リーグで活躍されたスタッフだったので、上手い上手い  Σ(゚д゚lll)

その他にも上手いスタッフがたくさん!

僕より身長が低いスタッフ(大学生でお手伝いできてくれてた)ナベさんには足の裏で引いてまた抜きをされ、バカにされ、それが悔しくて、いつか、また抜いてやろうと足元の技術を磨きました。

同世代の選手にはとにかく負けたくなくって、抜かれそうになるとGKの経験を生かしセービングして相手の幅消したり(笑)身体も大きかったので、うまく利用したりと工夫しながらトレーニングをしました。

中学2年生になるとFWとしての動きを覚えていく中で、とっても重要な事が!

それはボールを止める事!

ポストプレーをする事が必要とされる様になり、もう1人のFWは前にも出てきましたが化け物選手。かたや、始めたばかりの選手!とにかく練習せねばとチームトレーニング以外に家の前でブロック塀に蹴って返ってきたボールを止める練習をしました。

なかなか、上手くならず、ゲームの中ではミスして取られて、みんなに叱られてました。その叱られたことは僕にとって財産ですね!

スタッフからは叱られることもなく、でも、選手に叱られる!

そんなチームだったから、常に高みを目指しトレーニングをして来れたのだと…
中学3年生

前年度のクラブユース選手権で

東海大会優勝

全国ベスト8

そんな成績を残したので

クラブユース選手権   優勝

高円宮杯                      優勝

を、チーム目標に掲げてトレーニングした覚えがあります。

vamos時代のトレーニングはスクール生と一緒だった為、中学校の運動場の3分の1程度のスペース!その中に1年生〜3年生までのジュニアユース生がトレーニングをするという、言いたくないけど、とても、良い環境とは言えない状況でのトレーニングでした。

しかし、FWがゴールしないと、勝てない!

そんな事を下手くそなりに考え、グランド整備をする15分間、GKとディフェンシブな選手を捕まえて、1対1からのシュート練習やサイドの選手にお願いしてセンターリングを上げてもらい駆け引きしながらシュート練習など、他の選手やスクール生にお願いして自主練習を…

他には武器を作りたくって…

もともと、ヘディングか好きで、ゴールも結構、それが多くて!

じゃ、それを武器にしようと…

監督にお願いしてジャンプヘッドのタイミングだったり、ヘディングの種類だったりを色々、聞きに行ったりと(これは当時のvamos選手には秘密にしてました)チームトレーニング以外に自分でトレーニングをした事を思い出しました。
高校(清水ユース)

とにかく上手い選手ばかり!

本当に本当にバカにされっぱなし!

(1つ下には世代別代表が6.7人いました)

監督からはドリブル禁止まで出ちゃった(笑)

ボールも止めれない、ドリブルもできない、バカにされすぎて(1つ下から特に)本当に悔しくってトレーニングから帰ってきて、寮で食事をとり、そのまま門限までボールを触りに行ってと追いつくために、とにかくトレーニングをしました。

今までの経験で努力(自分で考えながら)は裏切らないと信じてます!最後に笑えます。

特にヘディングだけは誰にも負けない武器になったと思います。

これは余談!

ツレ(先輩?)で40歳でプロ契約(モンゴルで)した選手がいます。いつも、『お前の技術を俺にくれ』って言われてて、『やだよ、俺は自チームに選手にあげる』

なんて言い合いしてましたが、本当にプロ契約をするなんて…

今のplaisirの選手はどうだろう?

木曜日のトレーニング後は絶好のチャンスだと思うけどな!

終了が21:00

電気が消えるのが21:30
そんな選手が増える事を願いたい!
長文、失礼しました〜!


PAGE TOP